Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
New Entries
Recent Comment
  • 初日は豪雨の影響で日没サスペンデッド!(ゴルフダイジェスト・オンライン)
    サクラ漢方堂 (01/06)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    ナーマソフト (12/25)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    まろまゆ (12/21)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    きんちゃん (12/15)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    夜沢課長 (12/06)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    俊之 (12/02)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    さもはん (11/24)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    れもんサワー (11/22)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    すぷらっしゅ (11/16)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    ぱたぱた (11/08)
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
三井物産、羽田国際化で勝負 保管庫で温度管理、スピード配送(フジサンケイ …
[PR]


三井物産、羽田国際化で勝負 保管庫で温度管理、スピード配送(フジサンケイ ビジネスアイ)


やはり生鮮品と東京国際に関しては、相関性があるということなのでしょうか。
そして、マグロに関する情報を読んで、ビビビと感じました。
だが、レストランにとても惹かれました。
そして実は、サービスとテレビには相関性があるのでしょうか。
なんと、治験薬輸送と部品輸出について、もっと掘り下げて調べてみたいですね。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/bus_all/fsi/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101020-00000000-fsi-bus_all



 三井物産は、21日の羽田空港の新滑走路運用開始と国際定期便の就航を機に、すしネタになる地中海クロマグロ(本マグロ)など生鮮品のスピード配送や治験薬と呼ばれる特殊医薬品の輸送サービスに乗り出す。



 三井物産の全額出資子会社の東京国際エアカーゴターミナル(東京都大田区、TIACT)が、同日運営開始する航空貨物ターミナル内に、温度管理できる生鮮品と医薬品専用の保管庫を新設し、新物流ビジネスを開拓する。



 空輸される地中海マグロの都内配送は、深夜や早朝に国際線の発着や税関手続きができない成田空港経由に比べ、輸送日数を半日から1日短縮できる。第1弾として11月1日に羽田に到着するパリ−羽田便で、大手すしチェーンが利用する。



 このほかにも三井物産は、流通、レストラン向けに航空貨物会社が提供する羽田空港を活用した生鮮品のスピード物流サービスを仲介する。例えばスペインで水揚げされた魚介類を夜中に出発するパリ便に搭載すると、翌朝6時に羽田に到着。直送便であれば、昼には都内レストランのランチや食卓に新鮮な食材を提供できる。築地市場にも朝の間に配送できる。



 国産の生洋菓子や果物、生鮮品輸出にも一役買う。羽田と同様に温度管理できる冷蔵倉庫を持つシンガポールのチャンギ国際空港向けに鮮度管理できる一貫物流サービスも開始する。アジアでは日本の果物や生菓子の需要が高く、春節(旧正月)などの贈答品市場を開拓する。



 また、治験薬の輸送サービスにも参入する。治験薬は、抗がん剤など人体への安全を実証する臨床試験データを収集するための特殊薬で、温度管理など輸送時の条件が厳しい。



 これまで欧米から空輸した治験薬は、空港から医薬品会社の特殊倉庫に輸送し、注文に応じて全国の病院に配送していた。TIACT内に新設した医薬品保管の専用スペースを利用して、羽田から全国の病院に直接配送することで納期短縮や物流コスト削減につなげる。



 三井物産は受発注と在庫管理の新システムを開発中で、来春、治験薬輸送のワンストップサービスを商品化する。



 TIACTでは、「アジア向けの半導体製造装置や医療機器向けの部品輸出の物流も開拓したい」(横山博史社長)考えで、3年後に貨物取扱量を成田空港の約4分の1強の50万トンに増やす。



【関連記事】

豊田通商、近大とマグロ「幼魚の出荷」事業化 数年で1万匹計画

クロマグロ規制は継続協議 東部太平洋、全米委員会

三井物産の社有林に高評価 生物多様性への貢献度を証明

会社帰り「交番で一杯」 外観そのまま居酒屋が人気

「能登本まぐろ」ブランド化 寒ブリと並ぶ新名物に



┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
┘┘東京パーティージャーナル〜交流パーティー・イベント・異業種交流会〜┘┘┘┘
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
【東京パーティージャーナル-Tokyo Party Journal-】
  http://tokyo-party.info/
  http://tokyo-party.info/m/
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
posted by: dailynews24hh | - | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 14:43 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://dailynews24hh.jugem.jp/trackback/36881
トラックバック