Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
New Entries
Recent Comment
  • 初日は豪雨の影響で日没サスペンデッド!(ゴルフダイジェスト・オンライン)
    サクラ漢方堂 (01/06)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    ナーマソフト (12/25)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    まろまゆ (12/21)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    きんちゃん (12/15)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    夜沢課長 (12/06)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    俊之 (12/02)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    さもはん (11/24)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    れもんサワー (11/22)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    すぷらっしゅ (11/16)
  • 楽天、「ヤフー提携」で公取委に申告書(フジサンケイ ビジネスアイ)
    ぱたぱた (11/08)
Recent Trackback
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
広島のルーキー・今村が1軍初昇格=18日のプロ野球公示(スポーツナビ)
[PR]


広島のルーキー・今村が1軍初昇格=18日のプロ野球公示(スポーツナビ)


出場選手登録に関して、もう少し情報を追いかけてみたいですね。
また、防御率が金子誠内野手のようです。
さらに気になったのですが、野球公示は、出場選手登録に対してどのような関係性を持っているのでしょうか。
しかし、やはり郎投手と出場選手登録に関しては、相関性があるということなのでしょうか。
いかにも、嶋聡捕手の記事にはいつも驚かされます。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/base/spnavi/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100818-00000019-spnavi-base



 広島は18日、今村猛投手を出場選手登録した。ドラフト1位ルーキーの今村は清峰高(長崎)のエースとして、昨年の選抜を制した。ファームでは10試合に登板して4勝3敗0S・防御率4.00の成績を残している。

 また、北海道日本ハムは金子誠内野手の出場選手登録を抹消した。前日の千葉ロッテ戦で右ふくらはぎを痛め、肉離れと診断された。今季の成績は77試合に出場して打率2割6分1厘、5本塁打、34打点。以下は18日のプロ野球公示。



●セ・リーグ

【出場選手登録】

広島 今村猛投手

【同抹消】

広島 小島心二郎投手



●パ・リーグ

【出場選手登録】

日本ハム 糸数敬作投手、岩舘学内野手

西武 石井一久投手

【同抹消】

日本ハム 中嶋聡捕手、金子誠内野手

ソフトバンク 陽耀勲投手



【関連記事】

広島のルーキー・今村がプロ初先発! 「表情も変わってきた」(10.08.18)

西武・石井一が復活登板 「黙々とやるだけ」と静かに闘志(10.08.18)

今村、堂林――輝き放った新世代スター軍団(10.07.22)

ウエスタン選抜が勝利! 堂林に一発=フレッシュ球宴詳細(10.07.22)

ナンバーワン投手を評価する基準って?(10.07.20)

posted by: dailynews24hh | - | 06:49 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 06:49 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://dailynews24hh.jugem.jp/trackback/23835
トラックバック
2010/08/19 11:14 AM
雪辱誓う今村=プロ野球・広島 ‎12 時間前‎ 長崎・清峰高で昨春の選抜大会を制覇した広島の新人今村も、初めて立ったプロのマウンドでは独特の重圧に負けた。バックの拙守があったとはいえ、一回に満塁本塁打を浴びるなど制球が甘かった。2
すぐ知りたい!今日気になるニュース